スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京チーム 打上実験のおしらせ

東日本大震災により被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞いを申し上げます。また、被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

2010年ロケットガール&ボーイ養成講座のロケット打ち上げ実験は、当初3月19~21日に伊豆大島にて予定しておりましたが、東日本大震災が発生したことに伴い、全計画を中止いたしました。
その後、和歌山チームの打ち上げが、4月24日に和歌山市加太にて行われ、無事に成功をおさめました。
これに引き続き、東京チームの打ち上げ実験を、下記のとおり行うことになりましたので、ご案内申し上げます。

【日程】
2011年6月4日(土) ※予備日:6月5日

【詳細】
詳しいスケジュール等につきましては、以下の資料をご覧ください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/izu-oshima/
スポンサーサイト

ロケット打ち上げ

先週の日曜日(4/24)に和歌山チームが和歌山県の加太で打ち上げ実験を行いました。
当日は天候もよくまさに『打ち上げ日和』でした。

前日に、重心の位置がズレていたり…とさまざまトラブルがあり、正直日曜日に間に合うかも微妙なところでした。

高校生は土曜日の22時までと翌朝5時からも最終の作業をしました。
夜遅くなっても大学生の方々などが手伝ってくださったこともあり、なんとか日曜日に間に合うことができました!

朝8時過ぎにロケットをもって加太へ移動し、予定時刻から30分遅れの11時30分にAチームの打ち上げを行いました。

動作するか本当に不安で、何度も改良を重ねた結果もあり、分離機構も無事作動したようで、缶サット、パラシュートともに放出することができました。

ロケット本体は綺麗に落下したので本体、回路ともに無傷で回収することができました。

缶サットについては、本体が軽いこともあったのか、風にのってしまったのですが、なんとか水のないところに着地することができたので、こちらについても無事回収することができました。

また、缶サットにはカメラを搭載していたのですが、バッテリー不足につき動画を撮影することはできませんでした。

まだまだ改良する点はあるとは思います。しかし、Aチーム9名全員がそれぞれ自身の出来る限りのことをしてくれたと思います。

私自身このロケットガール養成講座に参加したことにより、本当に成長できたと思いますし、他のメンバーに関しても見ていて本当に成長したなぁと感じる人もいます。

普通に女子高生をしているだけなら、電動ドリルの使い方をマスターするなど絶対になかったとも思いますし、いろいろな面で本当に貴重な体験をさせていただきました!

メンバーの一員として、またプロマネとして参加できて本当によかったです。

ほとんどのメンバーがロケットに関して何も知らず、何からはじめていいのかわからない中、無事にロケットの打ち上げを成功させることができたのは大学生やその関係者の方々が惜しみない協力をしてくださったからです。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました


和歌山チームA班プロマネ 田中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。